子供の成長、住環境を重視して一戸建てを選ぶ。

結婚、出産を機に戸建ての生活を考えるようになりました。
親として、子供の成長を一番に考えて住宅を選んだので、重要視したのは立地と、自然災害に強いかどうかです。
いくつかある選択肢の中で、保育園や、小学校などへのアクセスの良さは特に注意して見ました。
単に距離が近いかどうか、だけではなく、歩道がしっかりと整備されているか、街灯があるかなどもポイントです。

土地選びは、実際に自分でその土地に行かないと分かりません。
私は、実際に土地へ行ってみて、子供の視点になって保育園まで歩いてみたり、といった事を、昼の時間帯や夜の時間帯それぞれ行いました。
また、自然災害に強いかどうかは、市役所へ行き、防災ハザードマップなるものが無料で貰えるので、それを参考にしました。
過去に、水害や土砂崩れなどがあったところは確認できるので、なるべく避けて土地を選びました。
私の場合、知り合いが近くに住んでいたので、過去に災害がなかったかなど、生の声も参考にしました。

家選びは、考えるポイントや、比較するポイントがたくさんあるので、選択肢が無限大に広がると思います。
自分にとって、何が一番大切か、どういう家庭を実現したいかを、優先順位をつけて選ぶことをお勧めします。