イメージ通りの注文住宅を建てるために

注文住宅で家を建築しました。
実績はそこそこある中堅の工務店で建築しましたが、大手ハウスメーカーに比べて間取りやデザイン、内装などの提案が少なく、こちらの要望を聞いて工務店側の営業マンが「ではこのような感じで行きますか?」といった具合に話が進み、住宅に関するこちらのセンスも知識もあまりなかったため漠然としたイメージから相手に伝えることにはとても苦労しました。

住宅情報誌を何冊か読み、私達のイメージにあったものは雑誌を切り取ったり、切り取れないものは写真を撮ったりしてノートにまとめて、そのノートを見せながらプランを考えていきました。
また、自分達の知識を増やすためにいろいろなハウスメーカー、工務店のモデルハウスを見学しました。
そのまま使えるわけではないですが、イメージを膨らますために実物台のものを見るのはとても勉強になったと思っています。
外構に関してはイメージ図を描いて外構屋さんに見せました。

建てたい家のプランがしっかり決まっている方は別ですが、漠然としたイメージだけだとなかなか思うようなプランが出来上がらないと思うので、できるだけたくさんのモデルハウスや写真を見てイメージを膨らませるといいと思います。
ハウスメーカーそれぞれの特徴がわかってとても参考になりました。