新築で建てるなら、立地も大切にしてくださいね

私たちが家を購入する際に重要視したことは、まずは立地です。駅に近すぎず、遠すぎず。近すぎると人が多くなりますし、価格も高くなります。逆に遠すぎると不便です。
ですから、駅から徒歩15分くらいの場所で探しました。家の前の道路選びにも気を付けました。子供が生まれたばかりだったので、これから大きくなって遊ぶことも考慮し、家の前にはできるだけ、住宅の人の車しか通らないような場所を探しました。
公共道路沿いではなく、住宅用の道路沿いなら、大半が知っている車の出入りですから、家の前で少し遊ばせるのにも安心できます。
建物の中身はもちろん大切ですが、毎日生活するうえで、立地は重要視しました。

まずチラシや話を聞くだけではなく、実際に行ってみて通行量や日当たりなど、直接自分たちの目で確認するように気を付けました。大きな買い物ですから、すぐに決めてしまうのではなく、じっくりと本当に住みたい場所を探すように心がけました。
私は、人との付き合いがあまり上手ではありません。ですから、年配者の多いようなもともとある自治会に入るとうまくやっていけないと思い、新しく建設される住宅街を探したのも重要視した一つです。

沢山の物件を見て、自分が実現したい家を考えてほしいと思います。
間取りもとても大切ですが、周りの環境はとても大切です。日当たり、駅近だけで判断するのではなく、人間関係なども考えて購入してほしいと思います。